経営の手腕と人材

経営で更なる成長を目指す


トップ » 経営で更なる成長を目指す
バリネコ
世界のお守りブログパーツ

経営での労働力の確保

経営の規模を拡大するために必要なのが労働力の確保です。労働生産性を上げることによって必要な労働力を減らすことはできますが、それとともに労働力全体を確保することは必要です。具体的には人材確保が必要なのですが、このときに自社で社員として雇うというのが基本的な方法です。急速に成長する企業の場合には、雇っても育成ができない場合もありますから、この場合には外部の人材を利用する事も必要となります。また、中途採用を利用するなどしてノウハウを吸収するのも効果的です。どれを選ぶのかが経営の大事なポイントなのです。

経営を拡大させるためには

経営を拡大させるためには商品やサービスがたくさん売れれば良いのですから、売上げを上げることを考えていかなければなりません。顧客を考えたときには、売上金額は「顧客数×単価×頻度」となります。ですから、売上げを上昇させるためには、顧客数を増やさなければならないというのは当然のことですが、それ以外にも単価を上げることと頻度を上げることも必要となってくるでしょう。単価を上げても売れるような経営をするためには付加価値の高い商品をか初する事が必要ですし、頻度を上げるためには商品設計の段階から考えておく必要もあります。

HOME | SITEMAP

© Copyright 企業から消費者への経営. All rights reserved.